嘉興合邦機械科技有限会社

工程案例
ホーム > 工事の事例

西安咸陽空港の金属屋根

西安咸陽国際空港

西安咸陽国際空港は、中国内陸部の中心部に位置し北西中国最大の航空交通のハブである、中国の5番目に大きい空港、国の最大の第八の空港スループット(2011)が、また、西北中国東方航空持株会社、海南航空グループで長安、中国南方航空グループ会社西安、幸福航空基地の空港。空港は北西西安、咸陽市、北東方向、底張咸陽市、陝西省の町の領土で配置されています。今では3端子、2本の滑走路があります。空港建設は1991年9月1日に正式に開通したプロジェクトの完了、1984年に開始し、プロジェクトの第2フェーズは2000年8月に建設を開始し、2003年9月16日に完了し、運転を開始。 2009年3月に第III相拡張プロジェクトは、操作に入れ2012年5月に建設を開始しました。